前へ
次へ

営業求人を選んで転職するときに重要な教育制度

営業求人を選んで転職するときには新人をどのようにして教育する仕組みになっているかを確認するのが大切です。
特に営業経験があまりない人の場合には重要な点で、一人前になるまでには適切な教育を受けなければならないと考えていることが多いでしょう。
新卒採用の場合には営業の基礎を一から教えてくれる研修制度が整っているのが一般的ですが、中途採用の場合にはそうとは限りません。
オンジョブトレーニングを取り入れている現場もあり、特に講義などによる研修を受けることなくすぐに現場で先輩に同行して教えてもらうことになります。
オンジョブであれば現場の状況を理解しながら学べるというメリットはありますが、本当に営業の知識がない人の場合には不安が大きくなりがちです。
ミスをしてしなうのではないかという懸念があると本当に顧客に失礼な対応をしてしまうリスクもあります。
きちんと基礎から学べる教育制度がある方が安心なのは確かなので、転職で営業求人を選ぶときには気にかけておきましょう。

Page Top